ブログ村で稼げないアフィリエイターを見抜けるようになった

かなり久しぶりにブログを書くことになったのだが、最近とある特技を身に着けてしまった。

それは、ブログ村で稼げないアフィリエイターを見抜けるようになってきたことである。

まず、つまらないブログを書いているのに、なぜかランキング上位にいる人の存在を知っているだろうか?

ブログ村を自己クリックをしたり、ココナラなどで報酬を支払ってランキングポイントを獲得しているブロガーがたくさん見受けられる。

彼らの中には、自分でブログを楽しむものもいれば、アフィリエイトを目的としてブログを書いている者もいる。

後者は、クリックでランキング上位にはなっているものの、その内容を見る限り稼げない「偽物ランキング上位ブロガー」が8割以上だ。

偽物を探すのに、一番手っ取り早い方法がある。

それはそのブログの実績を語る文章だ。

それを見ると稼げないブロガーは両極端である。

①「稼げていない実績を正直に公開している」という馬鹿正直タイプ。

②「めっちゃ稼げている」と言っている噓つきタイプ。


この2つのタイプが稼げないブロガーだと見てほぼ間違いない。


じゃあ稼げるブログってどんなブログ?

その答えを実は読者が一番知っている。


「読んでいて楽しい」

「読んだことが自分のためになった」

「読んで感動を覚えた」


当たり前のようなことだが、これらの感情を意図的に作れるブロガーこそが、本当に稼げるブロガーである。

ブログ村のランキングは、そんなにあてにならない。

ランキングの順位より大事なことは、自分の感性にゆだねられるものかもしれない。

この記事へのコメント

カテゴリ

過去ログ