子どもが自立できない悩みを解決するためにホットヨガをやってみた

子供の自立に向けての悩みがありました。

いろいろなところに相談しました。ある日実妹から家の中ばかりいないで私がやっているホットヨガに行き体を動かしてみたらと言われました。

勇気がいりましたが、子供のためと思い行きました。

同じ悩みを抱えているスタッフに巡り合いました。その方はそこの仕事の時間が合わず、すぐ辞めました。しかし、その方に教えていただき、娘は今少しずつ前を向いて社会参加を始めています。

まだまだ安心はできません。しかし、専門のスタッフの方に結び付いたことで、いろいろなことに少しずつ挑戦するようになりました。

家族だけでは今も甘えてあまり家事などの手伝いはありませんが、いずれそこの場所まで皆さん一人で行っていると聞いたので、あと半年すればそういう日が来ると願っています。

自宅でもパソコン学習をしています。

エクセルワードもいずれ学んで、仕事につながるかもしれません。

そういう風に家族だけでは動かなかった子供も、周りの真摯な大人に出会うと変わっていきます。

どこに電話しても今は個人保護法の観点から、当たり障りのない客観的なお話しか聞くことができなかったのです。

でも、どこでどうつながるかわからないということを実感しています。


この記事へのコメント

カテゴリ

過去ログ